読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉県成田市ピアノリトミック教室◇◇かとあき先生の講座受講記◇◇先生だって猛勉強🎶♩♪♬♫🎶♪♫♪♩🎶

「教える、運営する、演奏する、自分や生徒や家族の人生を豊かにする」 ピアノ講師は止まっていないのです♬ 日々の学びで得たものを書いていきます

新春書道教室~cafe de 書inまでい、片岡玲泉先生のご指導

こんにちは✨
千葉県成田市かとあき先生の講座受講記へようこそ♪

本日は、
先週の木曜日の書道教室参加記です。

ご指導は
成田市公津の杜片岡書道教室の片岡玲泉先生です。


毎月2回、日赤病院脇のカフェまでいさんで
都合のあう方たちと
自分の心と体と文字に向き合う大人な時間、
今年の1回目でした。

この日のお題、
「今年の一文字を自由な筆遣いで現そう」

自分で1文字選び、
普通は左から右に真っ直ぐ書く線を
下から上にしたり、丸めたり、
まるで絵を描くがごとく。

f:id:akkyouchidepiano:20170125003139j:plain
f:id:akkyouchidepiano:20170125003210j:plain
f:id:akkyouchidepiano:20170125003227j:plain
f:id:akkyouchidepiano:20170125003244j:plain

このように3者3様。
選ぶ文字も書き方も全く違います。
でも、なぜかバランスとれていませんか?
まるでアイドルユニットみたい(独り言)。


私が選んだのは「楽」たのしい。

先生から
「巫女さんが両手に鈴を持って踊り祈る様子」
という文字の起源を教えていただきました。

意味や歴史を知って
創造のスイッチがいきなり入り、
頭のなかで巫女さんが踊り出します。
その動きをあらわしてみました。

その心は、
型を持って型を破る、しかも楽しく♪

自由に、と言われると、筆が止まるもので、
まず、お手本通り書いていましたが、
先生の一言から
すごく大きな安心と方向性の指針を頂いて、
止まった筆が動き出し、
心を解放していくうちに文字と一体になって、
自分の動きになりました。

天からの光を現すために
水でにじませた1点を天上に置いて終了。
先生と仲間との時間に感謝して、
自分らしい1年になりますように(*^^*)
玄関に飾りました。
f:id:akkyouchidepiano:20170125083347j:plain
次回は3月の展示会に向けて写経です。
f:id:akkyouchidepiano:20170125002951j:plain
f:id:akkyouchidepiano:20170125003042j:plain