読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉県成田市ピアノリトミック教室◇◇かとあき先生の講座受講記◇◇先生だって猛勉強🎶♩♪♬♫🎶♪♫♪♩🎶

「教える、運営する、演奏する、自分や生徒や家族の人生を豊かにする」 ピアノ講師は止まっていないのです♬ 日々の学びで得たものを書いていきます

差別化ってどういう意味?とピリピリしてるあなたへ~KADOKAWA代表川上量生さん

こんにちは
千葉県成田市加藤彰子ピアノリトミック教室
かとあき先生の講座受講記へようこそ♪


はい、自他ともに認めるNHK良く観る人です。

でもって本日は大好きな番組の1つ、

「プロフェッショナル仕事の流儀」で知って

へえ、すごく人間らしい人、と感じた

川上 量生 https://g.co/kgs/m3Jj0X

かわかみのぶおさん。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

川上さんのレポではなくて、

ずっと考え続けている「差別化」について。


番組の中で出てきたネットスクール N高校
https://nnn.ed.jp/


通学しないで学べる、通信制とも違う、

ニコ動式にその場で生の授業に参加できるという

特徴ある認可された高校の経営のくだりで、

川上さんが差別化になるワード(理論、理屈)を

書き出していた。



いまやピアノ教室も貧富の格差が見え、

こりゃいかん! みんなで豊かに❗

業界全体を救おうと立ち上がってくださる

ピアノ教室応援コーチ兼㈱経営塾代表である

保科陽子先生(私の経営の師匠、こんなん作ってます)
https://www.facebook.com/groups/836288459718312/permalink/1420280284652457/

など、経営マインドをしっかり持っている先生方が

皆さん口を揃えておっしゃる

「強みを表し、差別化をはかり、揺るがぬ運営を」

…………

わたしも、頭が沸騰するくらい考える。

だって教室代表ですもの❗



大事なのは

「自分の仕事に誇りを持っている」

「何故それをやっているのか明確に見せる」



差別化って比べること?と思い込んで

必死に他者とは違う部分を探すことだけを

フォーカスしがちだ………しかも言葉だけで。


番組を観ていて、脳の交通整理出来たわけで。


市場調査は大事。言葉も大事。

そこに常に「なぜ?」があるかどうか。


なぜ人気なのか、

なぜ売れないのか、

なぜみんなは手を付けないのか、付けるのか、

など。


世の中にあるものの対局だけを狙って

思い付きで動いても

絶対の存在にはなれない。


をー、目指すところです‼嬉しい‼




もうひとつは

人が喜ぶか、相手だけを見る、コントロールはしない

せっかく生まれてきたんだから

楽しく、居場所を得て、笑顔で生き生きと、

と考える川上さんに感動🍀



バーチャルの世界って

リアルでは実現できない何かを実現できる世界。

それは誰でも何かに求めている、

と考えている川上さんを

とても人間らしく感じてしまった。


わたしもそうやって何らかに居場所を見つけて

生きてきたはずだから。



今日はまたスッキリした!