読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉県成田市ピアノリトミック教室◇◇かとあき先生の講座受講記◇◇先生だって猛勉強🎶♩♪♬♫🎶♪♫♪♩🎶

「教える、運営する、演奏する、自分や生徒や家族の人生を豊かにする」 ピアノ講師は止まっていないのです♬ 日々の学びで得たものを書いていきます

渡部由記子先生によるステップ説明会~ピティナ船橋・柏ハッピーステーションにて

昨日に続き、

ピティナ船橋支部

柏ハッピーステーションで学んだことを

書いてみたいと思います

今回は

渡部先生による魔法の言葉かけのお話から、

自分がすぐに変えていくべき部分を

挙げてみます。

 

 

こんにちは

千葉県成田市

ピアノ教室&音楽イベント

あきこ先生のピアノ出張レッスン♪ かとうです。

 

ホームページ

http://ouchi-de-piano.jimdo.com/

 

お問い合わせ

jamjakky@gimail.com

 

 

 

遠藤先生のFBのお写真より

渡部先生です。

f:id:akkyouchidepiano:20150501215102j:plain

新緑の季節にしっくりくる色合いの

お洋服を拝見して

聴講している私は

気持ちがヴィヴィットに♪

色って大事なんだな、と感じました。

まずここ、気を付けよう。

 

~ご講話内容のまとめ~

ピアノを弾く事・・・

ただ演奏が出来ればよいのではない

ということ。

★これから来る様々な人生の波を

 乗り越え幸せになるために

★心を強く持つ

★自立して生きる

★自分の翼で飛び立っていく力を養う

 

こういった力は、

大人が養わない限り育たない力だ

ということでした。

 

では、

そうなるために講師・保護者は

何をしていくのか。

 

「子供のやる気を引き出す」

①決めつけ、思い込みをしない。

 最初から、必ず成功する、と思って

 指導する。

 ロバート・ローゼンタール

 ピグマリオン効果を例に、

 大人が限界を決めてしまう

 ⇨子供はその上には絶対に行けない

 

 

②ではどうやって伸ばすか

 ほめられることで

 努力を楽しみにする子に。

 小さな褒め

 ⇨小さな成功をつかむ

 ⇨ゆるぎない自信へ。

 

 現状はどこで、

 何を目指しているのか、

 どこまで行くのか

 明確に示しながら、

 一段一段成功体験と感じながら

 自信を持って進む。


★成功回路をもっている人をつくろう!

 

 楽しみながら成功していくことが一番!

 まず最初にほめてしまう

 

 ★言葉(言霊)ありき!

 

 ★ベストバランスは「ほめ3:しかり1」

 ★ほめことば4S:

  すごい!すばらしい!さすが!すてき!

 

 その時に気を付けたいこと 

 ★心からほめる!

 ★どこがどう良くなったかほめる!

 ★誰かと比べて良くなったとは言わない

  本人の中での変化をほめる!

 ★大人は

  傍に居て役に立つ存在であること。

 

③大人が変わらないと

 子供が変わる訳がない。

 特に親子の場合、一緒に並んで考える

 「ここは○○だね」

 「そうか・・・○○なんだねえ」

 共感し受け入れながら

 楽しく明るく言葉をかける。

 

 ★ピッチピッチ 

     チャンスチャンス 

         ランランラン♪

 ★ありがとう、感謝します、

  をいつも心に

 ★人は言葉で変わる。そうすると

  ⇨心が変わる

  ⇨行動が変わる

  ⇨習慣が変わる

  ⇨人格が変わる⇨運命が変わる!

 ★良い言葉を選んで使う。

 

 

以上、

取り止めがなくなってしまいましたが、

ポイントには★をつけました。

 


では私は。。。

 

レッスンノートに毎回

今日の目標を書いてもらっているので、

目標が達成できるかランクをつけて

すごい、すてき,さすが、超すばらしい、

各シールを目指す。

 

いつもの、

こんにちは、元気?などの声掛けに加え、

「お出迎え(見送り)ありがとう!」

と必ず言う。

 

これだけでも随分普段と変わる、

確実に「私」の姿勢が変わる、

と思いました。

 

感謝を込めて、

アップさせていただきました。



生徒が

気持ちよく目的地にたどり着くために♪