読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉県成田市ピアノリトミック教室◇◇かとあき先生の講座受講記◇◇先生だって猛勉強🎶♩♪♬♫🎶♪♫♪♩🎶

「教える、運営する、演奏する、自分や生徒や家族の人生を豊かにする」 ピアノ講師は止まっていないのです♬ 日々の学びで得たものを書いていきます

レッスンの流れのご紹介♪

決まった時間でレッスンを行う中で、

レッスンの流れを決めておくことは

その場の成果、次への期待、自宅練習効率アップ、

につながるのでとても大切にしています。

流れのご紹介をします。

 

 

こんにちは

千葉県成田市

生徒も講師もピアノしている自分大好き宣言

あきこ先生のピアノ出張レッスン♪ かとうです。

ホームページはこちら http://ouchi-de-piano.jimdo.com/

 

新年度スタート、新しい生徒さんも随時募集中です☆

お問い合わせ jamjakky@gmail.com  までどうぞ~^^

 

 

では流れです。

基本コース1時間の例です。

最初の数字は分数の目安。 

 

00・ピンポーン(ご自宅訪問) 

 

01・生徒さんご本人の出迎え(小さいお子さんでも同じ。レッスン姿勢が向上。)

  ・ピアノのあるお部屋へ一緒に移動「今日もよろしく、案内してね♪」

  ・生徒はテキストとノートを開いておきます。

   私は持ち込んだレッスングッズやデータ再生機を準備します。

   その間、今週どうだった?学校で楽しかった?など会話を絶やしません。

   体調や気分などを察する良い時間でもあります。

 

04・ご挨拶(舞台に立って恥ずかしくない礼を毎回行って癖にしましょう)

  ・レッスンノートで宿題と課題チェック

   今日の目標を決めます。宿題で難しかった箇所をクリアしよう、など。

 

06・ルーティーンワーク~個々に合ったレベルで笑顔が出るように。

   体操、お辞儀ⅠⅤ7Ⅰ、ハーモニー聴く、書き取り、歌、リズムうち

   ここで、個々に何が課題か見抜き、そこをポイントにレッスンします。

   

35・演奏課題~聴いて聴いて☆聴かせて聴かせて☆という気持ちが一番!

   おおよそルーティーンで今日の曲の拍子やリズムを取り上げるので、

   演奏になるときに曲の流れを自分で確認して取り掛かります。

 

58・ノート記入&出席シール

   今日何がポイントだった?先生なんて言ってたっけ?

   宿題、自分ではどこまでやれそう?

   本人が覚えていられる範囲を記入。忘れていることがあったら

   「先生より」に書き込みます。その間に私が撤収作業。

 

65・最後のご挨拶(舞台でもありがとうの気持ちが持てるように声掛け)

66・親御さんとご挨拶、見送り。

 

こんな感じです、内容みっちり、頭フル回転、ピアノは本当に脳にいい☆