読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉県成田市ピアノリトミック教室◇◇かとあき先生の講座受講記◇◇先生だって猛勉強🎶♩♪♬♫🎶♪♫♪♩🎶

「教える、運営する、演奏する、自分や生徒や家族の人生を豊かにする」 ピアノ講師は止まっていないのです♬ 日々の学びで得たものを書いていきます

本日はリト研月例会 第5回目 雑司ヶ谷平光広場にて♪ 

いいお天気、またも秋晴れ

 

9:45~のリトミック研究センター月例会に間に合うように出かけた。

 

今日は16時から千葉でコーラス打ち合わせがあるけど、

 

焦らないで勉強をして、思い切り動いて、ゆっくりお昼を食べてから出てOK、

 

ちょっと余裕。

 

 

JR大塚駅から都電荒川線(ご近所の方の足。とってもほんわか)

 

雑司ヶ谷で降りて

 

雑司ヶ谷霊園のセンター道路を抜けて、

 

夏目漱石先生のお墓を左手に見たら右折、

 

いつものコース。

 

ここはいつもゆったりと時間が過ぎている。

 

きっとずっと昔から同じなんだろうな。

 

お参りの人、ご近所の方の通り道、何だかゆっくり散歩してるみたいな人。

 

 

いつも通り先生の声が聞こえてきて、

 

あ、今日も全身で刺激を受ける3時間が始まる~ と、緊張あり喜びあり。

 

今日のテーマは幼児の「活動」について。

 

ボールというテーマで1時間半じっくり深く学んだ。

 

グループ発表と実演から、実践をイメージできるようにと。。。。ありがたい。

 

大木先生の「動き」のワークでは、フレーズについて、

 

全員で取り組む、静かであり、真剣であり、集中する時間。

 

物凄く楽しい。

 

体を思うように動かしていい、遠慮は全く要らない。

 

全員が自由にポーズをとる。

 

心を解放して、どんどん「空間を創造する世界」へ。

 

全員の顔が、自分をどう動かすか、どういう造形物になろうか、空間をどう使うか、

 

時間いっぱい集中して紅潮する。この時間が好き。

 

ディプロマBを受験するメンバーは残って15分くらいステップ指導を受けた。

 

忘れてるかなと思っていたけど、

 

何回か動くと身体が覚えていてくれたのでちょっと安心した。

 

また自主練の冬がやってくる。スパッとできたら気持ちがいいから。

 

 

 

独り言。

 

病気とは残酷な現実。

 

自分の体は自分が一番知らない、そうかもしれない。

 

だけど

 

どんなことがあっても生きて

 

生きて

 

生きてください。

 

あなたが居るから私はここに来たのですから。

 

そう伝えたい気持ちが溢れた。 akikokato